So-net無料ブログ作成
検索選択

インド料理教室/骨付きチキンカレー [お家でインド料理]

9/5 東京都江戸川区の清新町(西葛西)にて、インド料理教室に行ってきました。

今回はアーモンド入りのご馳走骨付きチキンカレー。簡単でした!
骨と肉からうまみがでますので、鶏肉は新鮮で少し良いものを使うのがコツだと思います。
気がついた事をつらつらと書いてみました。

ホールスパイス。
シナモン(あればカシア)・クミン・赤唐辛子、インド産のベイリーフ
最初に温めた油に入れて、香りをうつします。そこに材料を入れて炒めていきます。

粉のスパイス。
玉ねぎを炒め終わった後に、香りが飛びにくいスパイスから投入していきます。ガラムマサラは香りが飛びやすいので、仕上がる5分前に。一番最後。
チリ、コリアンダー、ターメリック、クミン、フェンネル、ガラムマサラ。
3160114

骨付きチキンは一人200g強。
皮があると味が変わるので、皮は剥ぎます。剥いだ皮は、片栗粉に胡椒、醤油等で味付けしたものをまぶし(竜田揚げと同じ)揚げても美味しいです。これにチャットマサラをふって、大根の千切りをそえるとヤミツキのお酒のおつまみになります。
31601173160118
コリアンダー、トマトヨーグルト
ヨーグルト、トマトは酸味。スパイスと油に酸味が合わさると、あの食欲が進む「スパイスマジック」が生きてきます。このバランスが崩れると、スパイスの粉スープになったり、味がない料理になるようです。(経験ずみ:汗)

3160116
生姜とニンニク、玉ねぎのみじん切り
生姜とニンニクは同量。一人小さじ1杯くらい。5人分で生姜は小一個分くらいです。
減らすとコクと酸味がなくなって美味しくなくなります。

玉ねぎは一人中~大サイズ0.7個くらい。今回は大玉サイズを5人で3.5個使いました。これも量を減らすと美味しくありません。
玉ねぎは2回に分けて調理します。1/4量を薄切り。3/4量をみじん切りにしました。

3160119
最初にカラメル味をだすために薄切りの玉ねぎを茶色くなるまで炒めて、別皿にあげておく。
最後にガラムマサラと一緒に入れます。

みじん切りの玉ねぎを炒める。
本当は飴いろになるまで炒めるのが良いそうだが、今回は熱が通ればいいとの事。

アーモンド
コクを出します。
アーモンドを水に30分つけると・・・皮がつるっとむけます。面白い。
31767373160122
アーモンドをミキサーに入れ、少量の水を足してペースト状にします。

3160129
完成。写真が良くないのですが、実物はもう少しさわやかです。
黄色がかったカレーで美味しそうなんですよ。
あっという間に食べてしまいました。
アーモンドの味は全くしないのですが、コクが出て美味しいのです。
カシューナッツでも良いとの事。

大成功でした。

続く
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 5

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
里美

楽しかったようですね!
いろいろと興味深いお話もあり、
また参加してみたくなりますo(^o^)o

アーモンドを使用した豪華版チキンカレー、
とでも美味しそうです。
by 里美 (2009-09-19 06:32) 

なお

楽しかったです。
今日もまた、インド料理の本を買ってしまいました(汗
次回は野菜料理だそうです。
by なお (2009-09-19 20:51) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。