So-net無料ブログ作成
検索選択

続:料理教室に行ってきた。 [お家でインド料理]

前編

ジーラライス
お米は両手ではさみこんで、ぎゅっぎゅっと研いでいく。
4回くらい水を代えただろうか。念入りにお米をとぐ。
3028871
低温のオイルにクミン(ジーラ)と唐辛子を入れて、さっと熱を加える。
クミンは色が少し変わったくらい。
3028875
オイルをお米に入れる。20分ほど吸水させてから炊く。

カチュンバル
インドもきゅうりの皮をむく。
3028879
日本以外は、みんな皮をむくような気がする。
これは、グリーンチリを少し入れて辛みを出していた。
3028881

完成。
3028882
お米はあんなにオイル入れたのに、さっぱりしている。
日本米と違って、インドの米そのものに、油分が少ないようだ。

我々のカレーもうまいんですが、先生のカレーの方がうまい。
鍋一つでつくれる点は簡単ですが、火加減はコツがいるようです。
先生は「スパイスの良い香り」と何回も言ってました。
インド料理では、香りが重要なポイントのようです。

テーブルでの各自の感想。
「日本のカレーと全然違うね。」 「油っこいかと思ったら、さっぱりしている。」 「暑くて食欲がない日にも食べられる。」
でした。

わたくし、鍋を洗ったのですが、油でコテコテのギットギットでした。
油っこくみえるけど、油が少なくてさっぱりしてるのではなく、
油も沢山はいってるけど、スパイスと酸味でさっぱり味に感じられます。
という事でございました。

栄養満点なので、インド料理の食べすぎには注意しませう!自分

-----
食後のデザート
あげた豆団子シロップ漬け。MOTI CHUR LADOO
3028880



nice!(2)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

料理教室に行って来た。 [お家でインド料理]

25日 清新町のコミュニティセンターにて。生徒は約20名。
先生はカルカッタのオーナーの奥さんのお姉様。シャンティスリ・ゴスワミ先生。
20年前に西葛西に越して来た時は、先生を含めてご家族4人だけだったそうだ。

特にインド通が集ったわけではなく、ただの料理好き、珍しいもの好き、文化サークル好きの集まりであった。「カルカッタ」ってどこにあるの?って言ってる人もいたので、インド料理=美味しいカレーってどうやってつくるの?という主旨で来られてるようである。

助手がいないので、生徒=助手である。
スパイスや野菜等、すべて1つ(←注)の袋入りで鎮座しております。
先生の号令一下、てきぱきと分担作業で、まずは材料を計って各テーブルに分ける所から(笑)
お皿や鍋やお玉も、誰かが気を利かして、各テーブルに配って行く。
3028860
先生「あ〜これみじん切りお願いできるかしら。」
なんとなくみじん切りの上手そうな人の所に手渡されて、上手な人が全員の分をみじん切りにする。
先生「あ〜、分量はこれくらいね。はい、わけて下さい。」
と、材料が全部入ったボールが手渡され、そこからは流れ作業でスムーズに各テーブルに分けられて行く。
準備されてなくても、人海戦術?で料理教室は滞り無く進んで行きました。

メニューはキーマカレーとジーラライスとカチュンバル。
3028861

キーマカレーの材料
ホールスパイス。粉のスパイス。
30288623028864
粉のシナモンとクローブはヨーグルトに混ぜておく。
3028863

ぬるい油にホールスパイスを投入。
3028870
タマネギをやや茶色になるまで炒める。20分くらい?結構長い。
3028872

鳥のひき肉を入れる。
水で溶いたニンニクとショウガを入れる。
粉のスパイスを投入。
肉から油が出てぽろぽろになるまで、20分くらいしっかり炒める

我々のものは、ドライアップな感じ。
3028873
スパイスを入れる。
ヨーグルトを入れる。
水を入れる。塩で味付け。
3028874
煮る。

3028878
出来上がり。

コツはスパイスを焦がさない事。
香りを引き出す。残す事である。
中華な感じかとおもったら、今回はイタリアンか洋食の作り方に似ている。
熱をじっくり通して素材の甘みをだし、香りや酸味を最後に加え、また飛ばさないようにする料理である。
にんにくは熱が高いと甘みが逃げてしまうので、ニンニクを入れてからは弱火にしたほうが良かったかも。反省。
火加減が難しいであるぞ。

続く。
すっきりまとまった記事は、こちら→一緒に行った里美さんのブログ

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

夏のたのしみ。ゴーヤのサブジ。 [徒歩10分:東神田スーリヤ]

アールティ
ゴーヤ料理をオーナーの綾子さんにお任せでお願いした所、家庭料理風に厨房にオーダーしてくれた。出てきたものは、まさに自分が食べたかった物。さすがプロ。
2997462
2997463
ゴーヤーのサブジと、チャパティ。
炒めた玉ねぎが焦げていて、甘苦いのがイイ。ゴーヤのでっかいタネが、炒ったようにパラパラ!
スパイスはあっさり控えめ。程よい辛さである。生姜とニンニクはたっぷり。

スーリヤ
3018739
生姜とニンニクはこっちもたっぷり。干しぶどうが入っていたりで、こちらは上品バージョンである。
ゴーヤのタネも未成熟なものはそのまま使うが、固くなったのは味を損なうので、のぞいているとの事だった。日本人向けに、苦みを減らすために水に30分さらしたそうです。
苦み度はアールティと同じだったように思う。味付けがシンブルなのは変わり無し。
3人前、熱々のチャパティが6枚山積みになって運ばれて来た!
ちょっとウキウキした。
今回はインドスタイルで、油を使わずフライパンで焼いてくれたそうだ。
冬は大根の葉っぱのカレーが、美味しいそうである。

当日のブログ里美さん
当日のブログdekoさん
うくれり庵さん
ご一緒させていただきありがとうございました♪

写真でみると同じ料理だが、味は結構違っていた。
どっちが美味しかったって?

両方です。
ヒネリなくてすみません!

スーリヤの窓から見える果樹。
3018741

詳しくはクリック

インディアンレストラン Aarti



SURYA(スーリヤ)/東神田店




nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

スーリヤ東神田/夏バテ対策 [徒歩10分:東神田スーリヤ]

夏バテに効くおすすめ料理を出してもらいました。

水曜日の遅いランチ。
ジャルフレッジ(パニール入り)。今回はインゲン主体でグリーンピースも入っています。濃厚なトマトのソースがたっぷり。フレッシュのトマトもたっぷり。
野菜の入ってる量が半端じゃございません。
3004471

ジャルフレッジにあうパラタ。まきまきのぱらぱら。
3004472

金曜日の夜
バナナとじゃがいもチャット(じゃがいも少なめ仕様)
dekoさんがお店にオーダーしてくれました。
クミンと塩の、チャットマサラ和え。味もそのままである。
インドでは、バナナはおかず!?
3004473
パニールベェガン
これが、野菜料理なのだが、なかなか濃厚でがつんとくる。(きた。)
茄子の揚げ具合も素晴らしい。食べても食べても、器の底が見えない。
※半分、お持ち帰り致しました。有に一人分はあったので、3人前盛りになってたようです。
3004474
3004475
スタッフ賄いの山羊のカレー
インドではごちそうのようである。カランさんの山羊を語る表情が熱い!
食べてみたら、納得の肉のうまさ。
骨付きの子牛のステーキを思い出しました。
味付けは、塩、ターメリック、クミン、ガラムマサラでシンプル。
3004476
バナナのチャットと一緒に食べると、激ウマである。

夏バテ対策は、野菜をたっぷりとってビタミン豆、乳製品の良質な蛋白質も補給することでございますな。
出て来た料理が「辛い。」といったら、カランさん、dekoさんお二人に「辛くない。」と言われました。だいぶ辛さに強くなったと思いましたが、私の幻想だったようです。

でも、本日トイレにいったら、お尻がピリ辛でした。


SURYA(スーリヤ)/東神田店




ランチ
月 カナピナ
火 スーリヤ
木 スーリヤ
金 新橋ダージリン ナブラタンコルマ/ロティ



nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

リーローズカフェ(神田)/本当のカレー [徒歩9分:神田~岩本町]

少々、前の訪問になります。

サグチキン。
印度と書いてあったのですが出て来たのは、とっても美味しい日本のカレー。
2970310
メニューを見たら、ネパールのお店だったのね。
焼きそばなんぞ、うまそうであります。
2970311
居酒屋として、なかなか、美味しそうではございませんか♪

バブルの時期(古っ)は、銀座料理店は、厨房は出稼ぎてきているイランの人ばかり。
出て来る料理がイラン風ってわけではなく、当然、普通の日本の料理である。
最初は裏通りを歩いていると休憩中のイランの人にびっくりしたけど、そのうち慣れてしまった。

別に日本のカレーや日本風の中華料理のお店でも良いと思う。
ただ、それがわかるようにしてくれれば。
結局、その日はインド料理が食べたくて、晩ご飯は普通のインド料理店に行きました。


カレー・居酒屋 リーローズカフェ



nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

カイラス・ヴィラ/初めての味 [徒歩13分:人形町]

お店は人形町交差点、「カレキチ」の2階にあります。6月の末にできたばかりの新しいお店。
29703122970313

ヨガの先生が経営されてるとの事で、本格的ベジタリアンメニューがお店のお薦めのようです。

味は塩が強くて、少し辛めです。
たぶん単品で食べるのではなく、チャパティ等の味がない炭水化物と一緒に食べるスタイルなのでしょう。

スープ
にんにくが効いたチキンスープ。少し独特の風味があります。うまみが濃くて栄養たっぷりな感じで気に入りました。
2970314
おつまみセット
2970265
モモは、肉ありのタイプにしました。餃子のようです。ソースは少しクリーミートマト味。スパイシーです。
昔、たまに行っていた江古田のネパール料理店で食べたモモのソースは甘酢でした。
モモ=甘酢ソースと思い込んでいました。

手前は冷製きゅうりとニンニクソースのピリ辛あえもの。ビール党の人には特にツボメニューと思われます。
真ん中、干したマトンを戻した炒めもの。マトンの味がしっかりします。干し肉の歯ごたえも良いですね。

そして、奥に見えますchicken ChoiLa
ろうそくのような味がします。
あまりにも変わった味がするので、ホールスタッフの方にお願いして、コックさんに材料を伺いました。
2970266
・材料
塩、Timur、トウガラシ、ニンニク、しょうが、パクチー、玉ねぎ、レモン、Chat Masala

謎の味の正体は、Timurか、使われているオイルと思われます。
わからない事がありラクシュミーのayumiさんに色々とご教授いただきました。大変勉強になりました。
一部をご紹介いたします。Timurは、
----
・ネパール山椒
・中国の花山椒に似ていますが、ネパールの山椒はちょっとそれとも違います。
・ネパールには、ティンムールチョップというレッドチリパウダーと塩と山椒(ネパールの)をブレンドしたミックススパイスがあります。これはジャガイモや山芋などをふかして付けて食べたり、ネパールではポピュラーなスパイスです。ネパールの家庭では、自宅でブレンドしたりします。(抜粋)
----
だそうです。

また、ネパールには、パッセイサグという好まれている青菜(サグ)があるそうです。



未知の世界。

何か形容しがたい独特の味がわずかにします。
比較しようにも初めての味です。
私が今まで思っていたネパール料理は、中華料理と中近東の料理をミックスしたような豆中心のマイルドな料理という概念。ネパールも、コックさんの出身地によって色々と料理の味に幅があるのでしょうか。

ラクシュミーで、ダルバードもやっていると教えていただいたので、それも食べてみたい!
ネパール行って、現地の料理を食べたい!
私の好奇心スイッチonです。


カイラス・ヴィラ ネパール料理


-----
今回、ラクシュミーのayumiさんに色々と教えていただきました。

インド・ネパール隠れ家ダイニング ラクシュミー



nice!(4)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

アールティ/本当にばったりナマステ [徒歩15分:秋葉原アールティ]

Bセット 780円(-100円サービス中)今日の日替わりチキンマサラとミックスベジタブル
2985473
チキンマサラは、卵も入りスパイスも効いています。少し辛め。ソースもリッチ。
2985475
ミックスベジタブルは、パニール入り。ナッツのソースが濃厚でまろみがあります。
2985474

さて、今日は珍しく晴れた空の中、お店に行ったら、あっdekoさんがいました。
しばらくしたら里美さんらしき方、登場。
リアルではまだ、お会いしたことがありません。
ちょっと熱い視線を送ってみました。我々は全くスルーされております。

ご挨拶したい。
しかし、40代のおばさんがいきなり高校生に声をかけたら、英語教材の販売(古っ)か怪しい勧誘(なんの?)と間違えられないか、変な妄想が頭を駆け巡りました。
む、む、むーーー。(;゚∀゚)そうだ!
両方をご存じの綾子さんを介して、初ご挨拶をさせていただきました。
そんなこんなしてるうちに、アレっ。最後にうくれり庵さんもいらっしゃいました。
いやはやびっくり。
思わぬ偶然で一堂(アールティ)に会したお昼でした。

nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

アールティ/小雨のなか行ってきました。ナマステ [徒歩15分:秋葉原アールティ]

Bランチ 日替わり:ごぼうとチキン/チキン/ライス/ラッシー/サラダ 780円(-100円サービス期間中)
2983406
見た目同じですが、両方味が違います。どう違うか説明するとなると文章力を問うには良い課題ですね。
私にはキビシーΣ(・ω・ノ)ノ!
ごぼうは新ごぼうなので、苦味もなく非常にあっさり。
にんにくの甘みが効いています。

昨日のランチメニューの冬瓜カレー。綾子さんに聞いた所、やはり、評判も良かったそうです。
いっつも美味しいんですけど、昨日はく~残念。
冬瓜とくれば、次は「にが瓜」でしょうか。

西葛西カルカッタ本店/お祭りの屋台 [徒歩3時間:カルカッタ]

今日は店頭に屋台が出てました。町内にフリーマーケットがあったので、それに出店してたのかも。
テラスに座ってらっしゃる印度人のお客様にダヒプリを出していました。

作ってる所。プーリ(上は穴があいて船になっています。)にひよこ豆とじゃがいもをつめてスパイスふって、
2976522
仕上げにヨーグルトをかけています。
その後、ミントソースやチャツネソース(劇似:甘いチリソース)をたら〜りまわし、黄色いセブをのせて、コリアンダーを散らして、お わ り!
2976523
たこ焼きもそうだけど、屋台料理ってなんで作ってる所みてるとわくわくするんでしょうね。
2976521
600円

2976520
530円
シシカバブは、鶏肉のひき肉入りかしら。あっさりしています。
ここのタンドール料理は、香ばしく焼けている所が気に入っています。

2976524
スナックメニュー(ALL 600円)


スパイスマジック カルカッタ





nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

西葛西カルカッタ(本店)の宵の口 [徒歩3時間:カルカッタ]

外はまだ明るくて風がいい具合に涼しい宵の口です。
щ(゚д゚щ)カモーンというわけじゃないんですけど

2983445
ビールセットです。千円。
なんとなくグラスピールと思って頼んだら、大ジョッキできちゃいましたよ( ゚Д゚)ノ
2973040
パプリチャート。
予想に反して、味は、簡単に言うとスナック、オーロラソースがけ。なじみのある味。
佐世保バーガーや月見バーガーに限りなく近いです。お好み焼きのマヨネーズ掛けにも近いかな。
というわけで、これは誰が食べても美味しいのではないでしょうか。
ほくほくしたひよこ豆がゴロゴロ入っており、あまり酸っぱくなくて牛乳の味が濃いヨーグルトミントソース、甘いチリソース(もしくはケチャップ?)が、まわしかけてあります。
コリアンダーの葉が、バッチリ効いています。

2973041
これが、パプリ。大きめの甘くないバナナチップス。もしくは、しけた「ザナック」という所。
パプリは粉を揚げたものだそうです。

2973042
チキンティッカ。チャットマサラがふってあります。
スパイス度は低めで、ヨーグルトで肉がいい感じにうまみがついてました。
とっても香ばしく焼き上がっていて、いくらでも食べそう。
南口と味が違います。南口はもっとスパイシー。

つまみ的にカテゴライズすると、ビールの友。ベビースターラーメンと、焼き鳥
私は晩酌は全くやらないのですが、このようなとても酒飲みなつまみご飯になりました。
ビールセットはビール無しの単品でも頼めるそうでございますよ。


スパイスマジック カルカッタ




7/2木 神田リーローズカフェ チキンサグ/ターメリックライス/ラッシー 900円
7/3金 秋葉原アールティ Cランチ サラダ/ラッシー/エビと日替わり(ダルチキン)/タンドリーチキン/サフランライス850円(100円引き)
nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。